読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月虹の間

フェアリーポケモンが好きな香川在住「煌羽 玲」の徒然日記。

好きなポケモンに拘る理由。

改めて、あけましておめでとうございます。

ようやく、仕事もこれから少しずつ落ち着きそうです。

時間的にも、精神的にも辛い時期が続いてました。

大晦日には、熱出して休む・・・とかもありましたが、

まあどうにか修羅場は乗り切ったというところです。

 

今日は、自分が何故好きなポケモンに拘っているかを、

自分のためにも書いていきたいな・・・と。

 

ポケモンで言うとDPくらい・・・10年以上くらい前ですかね。

昔は、ネット対戦やレーティングとかなかったです。

丁度その頃です、私が所謂ポケモンガチ勢だったのは。

その当時に、すでにレーティングとかあったなら、相当やり込んでいたと思います。

 

その10年以上前の当時、私はある人と対戦をやってました。

お互いに、全力で対戦していたと思います。

よく覚えてます、4-4のダブルでした。

結果は、私の勝ちで4-0でした。

私は、その当時の最強の手持ち。

相手の方は、好きなポケモンで組んでました。

 

私の圧勝でしたが、その時私は勝って嬉しい・・・と言う気持ちになれませんでした。

その後、相手の方は「楽しかったです」とか「ありがとうございました」と言ってました。

負けた勝負で楽しかったのだろうか・・・「好きなポケモンで精一杯やって楽しかった」という意味に気付いたのは、少し後の事でした。

 

今は、私がその「好きなポケモンで精一杯やる側」になってます。

今では、もう好きなポケモンを使わないのは考えられない・・・ってなってしまいましたが、それで良かったと思ってます。

昔の時のような、ただ単に勝つための完璧なものでなくても良い、もうあんな風にはポケモンしたくないと、今は思ってます。

 

私が昔よりもずっとポケモンが好きになれたのは、そういう事があったからですね。

別に勝てなくても良い、好きなポケモンを育てて対戦で戦わせる、それがどれほど喜ばしい事でしょう。

 

シレーヌ、カプ・レヒレ、フェローチェは、サン&ムーンが出たら絶対育てたかったポケモンです。

今、このポケモンでバトルツリーとか対戦が出来る状態になりました。

育てたかったポケモンでバトルが出来る、ポケモンやってる人間として、

それ以上素晴らしい事がありましょうかね。

 

ゲームでもポケカでも同じですね。

好きなものを好きに拘って・・・そういうスタイルで、今年もこれからもやっていけたら・・・。